2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
大正対象アリスエピソード3 感想
大正アリスep3フルコンー。

いやーすっごく深くてなんか放心・・。これ感想書くのすっごく難しいなーと思いました。
いままでヒロインというよりヒーローだったアリス嬢のとにかくダメ男を救うカウンセリング恋愛の意味がようやくわかりました。

ここから先はネタバレありよ。

もうep3っていうか全体の考察みたくなるのだけれどいままでのおとぎ話の名前をした攻略対象達は全部アリスくんの現実逃避の人格だったんですね。時間軸でいうと

金持ちから借金のため父海外逃亡、貧乏になる→シンデレラ

母が売春(だと思う)ネグレクト→赤ずきん

母死亡→白雪

親戚をたらい回し、施設 → かぐや

百合花へのコンプレックス、恋情→ グレーテル

人格を統合するため医者によって作られた人格→魔法使い

だけども、百合花が本当に救いたいと思ってるのは主人格のアリステアくんなんですよね。百合花嬢はアリステアくんを救うためアリステアくんの中に有栖百合花という人格を作り(詳細は不明)アリステアくんの精神世界のなかでそれぞれの人格を救うべくチェスのようにチェックメイトの機会を伺ってるわけです。だからそれぞれの物語の百合花嬢はなんのためらいもなく攻略対象を好きになり助けようと奮闘してたわけですね。

いままでまったく共感できなかった百合花嬢の意味がようやくわかりました。つまり百合花嬢こそチェスのポーンなわけで動かしてるのは私たちプレイヤーってわけです。と、考えると現実世界の百合花嬢はほんと恐ろしいな・・・。

今回の白雪&魔法使い編ですが、白雪ほほんと辛かった。
子どもはなにがあろうと心の根本で親の愛情を信じてる。親からの愛情を感じられなくなったとき責めるのは親じゃなくて「悪い子の自分」だと思い込む姿が辛かったです。だってそうじゃないと自分が愛されていないことになってしまう。
それはとても恐ろしいことです。
ただ最初のお母さんからの言いつけの言葉が赤ずきん編を彷彿とさせてもしやこれは・・と恐る恐る勧めてました。だから赤ずきんも白雪に近づきたくなかったんでしょうかねー。

かといってお母さんの気持ちも解るんですよ。お姫様を夢見てたはずなのに旦那は借金残して蒸発し、貧乏で、でもせめて子どもだけはと思って必死に働いても、その子どもはちょっと変わっていて。もし、大正時代が関係するならアリステアくんはハーフとかそういうちょっと目立った容姿で。子どもを守りたいと思いつつもう世間の目にも疲れちゃったんでしょうね。
諒士がいつも白雪に食べ物を持たせるとこでうすうす推測される白雪の現状を破る隙を待っている対応に泣きそうになった。
白雪はこの世界が夢だとわかっていても、夢のなかの百合花と幸せになるっていうところがね。いや白雪には幸せになって欲しいんだけど・・・。目が覚めても現実の百合花はこのルートの百合花じゃないわけですから。どうすればいいんだ・・・。
あとBADでは魔法使いに殺されまくりました。

そして萌えに燃えた魔法使いルート。
これぞ恋愛ルートでした。魔法使いこそが一番アリステアくんの中の脅威。
だってアリステアくんにしてみれば人格を形成させちゃうくらいにいろんな感情を持っている女の子がいつのまにか自分の中の知らない自分と体を重ねちゃってるわけですよ。知らないとしてもうすうす自分じゃない自分が彼女を必要としているの分かりますよ。そりゃあ百合花嬢のこと信じられませんよ。そして自分自身もわからない。ODして人格をどうにかしたくなるわ。
このオーバードースがグレーテルくんとかぶってうう・・・。
魔法使いも同様で自分自身に存在意義を与えてくれ、自分を見抜いてしまう女の子がいたら好きにもなるよね。
ただ、百合花嬢が怖いのは「どんな手を使っても勝つ」の言葉通り自分の体で魔法使いの存在を繋ぎ留めODしたアリステアくんを救うべく魔法使いの恋心さえ利用してあまつさえそれこそに魔法使いとしての意味を与えることですね。
もう女ってこえええ・・。恐怖しかない。
でもあの王冠をかぶる魔法使いには激しく萌えました。あの場面めっちゃ好き。
しかも実は魔法使いこそが一番初めに救われてるんですよね。だってシンデレラ編には魔法使いの傍らには黒ネコいますからね。
それを思うと百合花嬢めえ・・。という気になりますね。だって他人格はなんやかんや消極的でスポットライトを避けてる感じじゃないですか。ダチョウ倶楽部のようにどーぞどーぞですよ。
でも、魔法使いだけは違う。彼はいざとなればなにもためらわず有栖百合花のためにスポットライトを浴びにいくでしょう。
だからこそ彼の傍らで彼唯一の理解者の百合花が必要なんですよね。
これこそほんとどんな手を使っても勝ちに行くだと思いました。しかも魔法使いもうすうすそれわかってるんじゃないかな。だって白雪BADENDでアリスくんに「君にも救ってくれるお姫様が現れるといいね」と言ってますからね。
まあとにかく言いたいのは魔法使いHAPPYENDは最高だったということです。もうこの百合花さんと魔法使いとの関係性が最高でした。

なんやかんやでエピローグでこの物語が乙女ゲームになるかどうか決まる・・というかすべてCV松岡さんにかかってるといっても過言じゃないでしょう。現実の百合花嬢の容姿を肯定してくれたのはアリステアくんでしょうがそれが百合花嬢の恋心のはじまりなのか・・。あと他人格はどうなっちゃうのか。蒸発したお父さんとかお母さんの死の原因とか有栖兄妹の容姿の謎とか。
鏡の国のアリス原作のようにキティ(飼い猫)が見せてた夢とかやめてよ!!辛いから。
どんな形でもいいからHAPPYENDにしてほしいです。

こういう題材ならフリゲのペンタゴンシンドロームが最萌だと思ってたんだけど・・OH・・。


とにかくエピローグ超楽しみです。ただレンド、大正アリス→華アワセときてなんかすっごい楽しい
学園モノとかやりたいと思ってたら明日ゆのはな発売じゃない!ナイス!!

もうこれは感想ではないな・・。だらだら自分の気持ちを書いただけ・・・。明日の朝見直したら恥ずかしいかも。ほら夜の手紙はなんだか感情がOPENになるっていうし!!




スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

まいじい

Author:まいじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。