2018/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DINAMIC CHORD KYOHSO 感想
いやーDYNAMIC CHORD 3部作駆けぬけましたー。

人間的には欠陥だらけ(Lair-S 千哉くん除く)な彼らとの恋愛は途中吐血するかと思うほどの衝撃をいろいろ与えてくれましたが振り返ってみると楽しかったです。ただし人は選びますしシナリオもそれでいいのか的な薄いとこもありますがそれを上回る人間的にアウトなとこが多い彼らを救いだし恋愛という名目で自分に依存させる特別感ったらたまらないですね!!(悪い顔)

やっぱしレヴァフェ→Lair-S→KYOHSOとどんどん攻略対象の闇は深くなっていきますが、全部総合してお話としてすっきりするのは
Lair-Sですかね。なぜかLair-Sだけ彼視点がないんですけどあれはまあ・・このシリーズ一番頑張んないといけない主人公の話なので仕方ないのかな、とも。キャラ的にはレヴァフェの子たちが一番かわいいんですけど(くっそめんどくさいですが)
KYOHSOはもう恋愛どうこうよりも病院(精神的な)いったほうがいいよ!!と思う人が3名中2名という爆弾かかえてるし彼らの闇は継続中なのですっきりとはしないんですが、それゆえ自分に依存させた特別感は最高でしたねー。

ということでネタバレありよ

KYOHSO主人公はよくも悪くも普通の子なんですが、マネージャー目指すだけあってお節介で優しく明るく打たれ強い。
攻略キャラがなぜ彼女に惹かれるのか最初はよくわかんなかったんですが、やっぱし人間として生きてく上でもうすべてアウトー!と年末の某番組のように叫びたくなる彼らにとって、こういう子の普通の明るさっていうのに惹かれていくのはわかる気がします。
あれですね。自分の持ってないものに惹かれるってのの王道。
しかし、主人公はまだ新人なのでゲーム初めの仕事のミスとか空回りとか胸が痛かった。ゲームで仕事のことなんて思い出したくねえ!!

とにかく初めはもう八雲さんとずっとレヴァフェサポートしていきたかった・・。むしろ八雲ENDでいい。と思ってました。
まあそんなんだったらゲーム終了なので依都の鶴の一声でKYOHSOマネージャーになるんですが頑張ろうと意気込む主人公とは裏腹に、いやだー!あいつら絶対めんどくせえーと何度もパソコンに語りかけましたが届くはずもありませんでした。(当たり前)

◎時明

犯罪・・。この一言につきます。Lair-S 芹もひどかったですがベクトルが違う。
しかし人によっては地雷であろうもうなんともいえないむしろ被害者の過去をもってるのでいろいろ倫理観ぶっ壊れてます。
が、性的に壊れていようと主人公をどうして嵌めようと思ったのかは不思議。来る者拒まず去る者追わずなのに。多分ちょっと興味もったんでしょうね。でもそれが初体験の主人公を思うとまじぶん殴りたくなりますが。っていうか普通大人とはいえ女の子があんな目にあったら人生棒に振るくらいのトラウマだと思うし、おめえそこのとこ分かってんのかよ?遊ぶならそういう相手と遊べよとガチ怒りでした。
それでも彼が憎めないのは時明さんが主人公に惹かれていくのがわかるからですよね。この人けっこう最初から主人公に堕ちてます。しかし芸能界の闇・・。いやまあそういうこともあるんでしょうが(知らんけど)主人公に枕営業勧めたり、しかもそれを全然悪いと思ってないし、お前が駄目ならじゃあ俺が的な軽いフットワークなので主人公が引いて避けるのは当たり前だと。
ただ「正攻法で仕事とってこれないお前の力不足」には正論だなとうっかり納得しかけましたが、え?これって正論?
そのあと「お前が俺に営業してよ」とか言い出す始末なのでおまえほんとめんどくせえなとパソコン壊したくなりました。
それでも寒い中待って主人公をクリスマス誘ったり、当日は朝から料理して待っててくれたりと、こちらの母性本能をくすぐる行為をしやがるのでなんだか主人公も(私も)ほだされていく始末。いやーやっぱ顔と声の威力はすさまじい。立花さん声の「お前」呼びの威力もすさまじい・・。
主人公だけに希望を見出しあがく時明さんにはこちらのS魂が発揮され最終的にはあんなひどい事されまくったのに全て忘れこの人と一緒にいてあげなきゃ的な気持ちになる時明マジック!・・いやー怖い。
BADが強烈でした。主人公に救いを求めたのにそれが断られた時明さん・・。いやこれ最大の復讐だよね。こっちはなんも悪いことしてないのによー。っていうか普通は断るよ!!頑張った主人公がほんとは異常なんだよ?そこわかって!!

◎優
仕事にストイックで真面目でしかも声が石川さんというもう落ちるしかない物件だなーと思ってたら彼も病人(精神的な)でした。
一つ言えることは彼の壮絶な過去と症状はわかるとしても金もらっちゃいかんだろということです。
ぶっちゃけお金をもらって複数と寝てるということのほうが彼の過去よりもスクープになると思うしファンも離れていくと思うんですがどうでしょう?(疑問形)この√での主人公の初体験もまあひどいものでしたが、こっちはなんとなく優さんに好意を抱いてるのでまだましか・・?ダイナーやってるとなにが正常かよくわからなくなります。
しかしまあスキャンダル防止のため「自分だけにして」と人身御供言い出す主人公には白目になりました。いや、そういう行為って多分けっこうキツイよ?とBBAはパソコンにそっと語りかけましたが聞き入れてもらえるはずもなく。
でもまあ一緒にいれば情も移るとのことでだんだん優さんの態度が軟化していくのは萌えました。
まあなんやかんやあって(適当)付き合い始めた優さんにはすべてもってかれましたけどねー。彼小さい頃ですべて止まってますから。人の体温に固執するのも基本赤ちゃんと一緒ですからね。
すべてあきらめてた優さんに嫉妬されたりあげくプロポーズされたのは優さんを落とした達成感で一杯・・。感無量。
そしてそれをダイレクトに伝える石川ボイス・・・。至福。今日もごはんがおいしいです。
ちなみにバンドで一番かっこいいのってベーシストだと(個人的に)思ってるのですがどうでしょう?

◎依都
驚くことに彼が一番まとも・・!!(KYOHSO比)
いや女遊びとか超激しいんですけどそこは森久保さんの声と依都のキャラでまあいいかと流せる私。・・ずいぶん遠くまできたもんだ・・。っていうか先の2人が強烈すぎた。
あと依都は他の√でもすごくいい奴なんですよね。優√の記者会見とか仲間想いのいい奴でした。
っていうか優√でフワッとしてたクロウさんもここでは存在感あるし。でも過去がアレで奥さん亡くしてて弟がアレならいくらかっこよくてもちょっと御免こうむりたいなー。いや口説かれてテンション上がりましたけどね。
過去のドラムの話もここで解明。篠さんはほんといい人でした。
クロウに挑発されてのど痛めてしまってからの依都さんが可愛すぎて。返事に頭ふるふるっと振るとか「帰るの?」の筆談とか。
あと主人公のマネージャーという立場がここで正しく使われていた。
しかも!!ちゃんと順番守ってるし。なんだかんだ大人。さすが28才(ダイナー比)もうそこで感動。(感動の意味がおかしい)
なんか普通に恋愛しててお互い惹かれあってくのも無理ない√でした。しかも(精神的な)病院行かなくていい!!
最後依都さんでよかったです。BADも・・まあ時明さんに比べればもう幸せの部類。

ダイナー全部を総合するとやっぱLair-Sが一番萌えました。
Lair-Sの共通BADの衝撃は忘れられない・・・。

ダイナーでも安定√でいえば 怜音(レヴァフエ)、千哉(Lair-S) 依都(KYOHSO)でしょうね。

好きなキャラは怜音、つむぎ、千哉(天使)、朔良、優でしょうか。でも別枠でこの人やばいなとおもったのは時明、芹でしょうね。
時明なんて主人公いなきゃもう救いなしだし。それほどまで彼の過去はひどい。
でもろくでもない彼らやっぱ全員好きですよ。

あと八雲さん・・。ホントはあなたとEND迎えたかった気持ちは最後まである!!

ダイナーシリーズの楽曲提供者の方が「はなかっぱ」(子供向け幼児アニメ)の歌提供の人と同じと知った衝撃・・!!
アニメ見つつ踊る子どもたちになんとなく申し訳なる気持ち・・。なんだろこれ。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです


フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

まいじい

Author:まいじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。