2018/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
starry☆sky 秋 感想
starry☆sky 秋・・。やり始めて同じシリーズかとパッケージ確認しちゃいましたよ。

Starry☆sky ~in Autumn~ ポータブル (通常版)Starry☆sky ~in Autumn~ ポータブル (通常版)
(2010/12/22)
Sony PSP

商品詳細を見る


ネタバレありよ
めっちゃシリアス!! まさかスタスカでカウンセリングゲーするとは思いませんでした。

まあね。先生との恋ですから。先生との恋・・無理!!としか私は思えませんが。
実際生徒と結婚したって人もいますがね。だいたい生徒に手だすなんてろくでもねえよ。

でも、スタスカの先生たちはねー。もうトラウマ抱えまくりですから。
高校生の何も知らないような、情熱で押し切れるくらいの子じゃないと無理だと思う。
だって実際20歳過ぎて、好きな人にトラウマがあって原因が大切な人の死とかだったらもういくら好きでも躊躇するじゃないですか。だってどんなに解決したくても原因はいないし、美化されてくものだしね。
大人になるにつれ踏み込んでいい領域に敏感になるし。
だから、高校生の、この時の主人公じゃないとやっぱり無理じゃないかなー。だから先生方が主人公に転んだのもわかる。しかも、秋の主人公は春と同一人物か!!っていうくらいけなげ。かわいくて、けなげで、一途に思ってくれて・・うーんこりゃ惚れるわ。
あとね、どっちかというと、攻略対象の気持ちがわかる!!・・・私も年とったもんだ。
先生方のねー。相手のことを思っているようで自分のことを守るための自己完結とか。そこに主人公の意志はないからね。ほんとずるい大人だよ。
でもさ、もし私がけっこうな年下とつきあって、その人が大好きになってもきっと先生方と同じような考え方しそう。
逃げ道を用意するっていうか。やっぱ年とるにつれ恋愛面では傷つきたくなくなるんですよ。(お前は誰だ)

攻略対象感想

◎郁

初対面でいきなり口説かれてこいつ頭大丈夫かとホントに思った。まだお前の√ではない。
最初っからほぼ会話は口説いてます。しかしね、彼はこの言葉をほんとに適当にいっているのだよ。ちっとも心こもってないんだよ。最低・・!!でもこういうの好き・・!!しかしCV、遊佐さんじゃなきゃ殴ってるかも。
でも、若干みんなに大切にされているのにそれに気づいてない主人公に春~夏を通していらっとしてたので郁が「男はべらして楽しい?」「甘えてる」とか言ってくれたのにはちょっとすっきりした。押し倒してたがな!!おい。
まあ、最初の印象通りめんどくさい奴でした。姉の死と仲間の裏切り。ダブルでくらっちゃって超人間不信です。すっげ手強かった。郁の恋愛感はうなづけるとこもあったり・・だから余計手に負えないというか。
いや、私はあそこまで腐っちゃいませんよ。あんな絶対失敗するようなナンパ教えたりしませんよ。まあナンパ初めてだって言ってたしね、主人公を怖がらせたかっただけだよね。きっと!!
まあどうしてこうなったのかよくわからないうちに恋人ごっこをやるはめに。やばいよー。絶対惚れちゃうよー。
屋上庭園で待ち合わせても、主人公はなかなか忙しいので郁の嫉妬がちょっと見え隠れるんですけど。
少しでも恋愛をいいものだと思えるようになってもらおうと頑張る主人公は、ほんと春と同一人物・・・!?
ここらへんの駆け引きがおもしろかった。けっこう懐かせたと思ったのに、結局主人公が告白してもつれない。冷たい。ブリザードの嵐です。
昔有名だったからつきあいたいんだろみたいなこと言われたときは助走つけて蹴り飛ばしてやりたくなった。
なにいっても全然駄目で・・教育実習生だから一番ハードル低いはずなのにおかしいな・・。
そして、気づいた。こいつ・・・試してやがる・・・。
屋上庭園で待っててと言っておいて、主人公のこと好きな男を行かせたりお前の血は緑だよ!!
一歩でも彼の内情に踏み込むと激怒されます。でも怒らせないとこいつとの(もうこいつ呼ばわり)恋愛はまったく進まないので。2週目で郁の苦悩が知れてよかったです。だってもうどうしていいかわかんないこの子・・状態だから。
「お子様とのお子様キス」は遊佐さんボイスとあいまって死にそうでした。
なんだかんだ直獅先生とのつっこみが好きです。
修学旅行の説明の「ポイントはしおりを読めばいいよ。以上」には笑った。適当すぎだろ。

◎直獅
元気で優しく生徒思い。現実にいたらほんと好きになりそうだわ。いや、こんな先生いないけど。
けど、彼もなかなかシビアな考えの持ち主でした。ほんと秋めんどくさい大人ばっかだな!!
自分を変えてくれた親友が好きな子をかばって植物人間状態なので恋愛を恐れています。たかがそんなもののためにみたいな感じです。まあね、なくても生きていかれるものだし。
だけど、その親友を勇気だして見舞った際、その友人の好きな子と話して、そして主人公と過ごすうちに考え方が変わってくるんですね。主人公のこといろんな人に相談してるのがかわいかった。おい。いーのか。
この速さで両想い・・。もう嫌な予感しかないんですけど。
反動とは恐ろしいもので、初めての恋愛に夢中になってしまいます。もうそのエピソードたるや赤面レベル。主人公は高校生だし、初恋らしいので致し方ないが、お前教師だろー!!屋上でキスしてたらそりゃあばれるよね。
そしていきなりの別れよう。いや、気持ちはわかるんすけど、言葉たりねえー。いきなり大人になるな!!
「それなら私はどーしようもないですね」みたいなこと女の子に言わせるなよー。せつねえ。
でも、前向きな別れで好感もてました。好きだけど封印。いや、ふつうそうなんすけどね・・。
でも大事なものは壊れないと信じることができるようになった直獅がまぶしいぜ・・!!
両親にあいさつにいくエピソード素敵だ。

◎琥太郎
琥太郎先生に会えただけで秋買ってよかったです。
CV、石田さんの声もあいまってあのだるそーな感じが好きだ。
主人公は壊滅的に料理が苦手なんですが、主人公のいれるまずいお茶を「まずいまずい」って飲んでくれるとことか。
もう・・一生ついていきたい・・。
でも、実は彼がいちばんずるいんですけどね。ホントの意味で先生との恋愛って感じがした。
琥太郎センセのトラウマは家族同然と思っていた郁の双子の姉に告白されたとき逃げたことですね。
その後、時間をおいてたら相手が死んでしまったという・・。これはつらい。
寝てるときに涙流すことにこんな意味があったとは・・・。
もう幸せを拒否してる。めっめんどくせー。
主人公がちょっと好意を感じてる気配に気づくともう拒否。き・・・きつい。石田ボイスでふられるのきついっす。
主人公と一緒にいるうちに何があったわけでもなくだんだん惹かれていっちゃって。無意識で優しくしちゃって。
部屋の片づけもじつはかまってほしかったからなんて・・。もう・・わたしどうすればいいの(どうもできない)
修学旅行の時、熱がでてどこにも行けない主人公を看病してるときのキスで死ぬかと思った。
「ファーストキスだったらごめんな・・・」って。ぎゃー。ずるい。これはずるい。
じつは理事長の血族の彼は、姉が渡米するので理事長と保健医の二足の草鞋をはくわけですが。
スーツかっこいいんですけど・・。ぎゃー(2回目)
修学旅行から自分の気持ちに気付いて主人公を遠ざけるのすっげーつらかった。ほんと・・琥太にぃそれでいいのかよ!!お見合いとか受けちゃうんだぜー。必死になって止める主人公にその勇気すごいなー・・・。そこまでやらないと琥太郎センセは無理だろうなー。付き合ってからは強引でいいですね。ただ、琥太郎センセだけ皆に秘密の関係なんですよ。なんだかんだでずるいなー。一番大人げないっすよ。
しかも主人公がいなくなることも考えてるし。それ、相手のためでもなんでもないっすから!!自分が怖いだけですから。
でも琥太郎センセと同棲なんておいしすぎて何も言えない・・。

先生といっても、学生の時はすごく大人に見えたけど、同じくらいの年になってみると、ああ先生もきっといろいろあったんだろうなーとも思う。だから、先生たちの輪のなかに交じって主人公がきゃっきゃやってるのがたのしかったです。
あと、春、夏と比べて攻略キャラ目線のモノローグが多いのでどれだけ主人公が大切に思われてるか、せつねえ・・。
スタスカで唯一個別BADあるんですが、実はBAD好きです。直獅は未来ありそうだけど、あとの二人はねー・・・。
それでもなんだかんだもう会えなくても主人公に縛られていくんだと思うと、うわー不憫。でも自業自得。




スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

まいじい

Author:まいじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。