2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
うたぷり・・・翔くん・・・感想
うたぷり・・・翔ちゃん√クリアしました。

この無駄に多い「・・・・」がまさに私の気持ちを物語っております。
なんだろう?うたぷりって大人気だよね?翔ちゃん√をコンプした乙女たちは一体どういう気持ちだったのだろうか。
それともこんな気持ちわたしだけ!?

しいていうなら

「シナリオはひどい(失礼)けど翔ちゃんのことは嫌いにならないでください!!」

ひどいといったっておもしろくないとかそういう意味じゃなくてどんでん返しにつぐどんでん返し。
それがまた悪い方にでんぐり返しするものだからこちらの頭はふらふらです。

ATTENNTIONここまででもけっこう辛口ですがこのまま突っ走るので嫌な方は読むのをおやめください。

とはいっても翔ちゃん、みかけはちっこくて可愛いですが中身はすっごく男前。
出会いは「家来募集中」とかアホなこと言ってますが、パートナを組めばわかるこの自分の中に入れた人間にはすっごく優しい感!!CVしもんぬの声が私は大好きなので相乗効果も合って二人が仲良くなってくのが楽しかった。
しかも数少ないつっこみタイプなプリンスさまなので天然(というくくりにいれてしまっていいのだろうか)なハルちゃんとの会話も楽しい。女装モデルとして活躍したり(でも主人公の為すぐやめる)理事長がアメリカから自由の女神もってきたり、ブラック那月に殺されそうになったりその中でぼけっとしている主人公と交流を深めたりするのもほほえましい気持ち(たいていのことは流せるようになった)で見つめておりました。

しかし!!いきなり出る翔ちゃん不治の病!!by心臓病

しかも主人公と恋愛すると心拍数が上がるから悪化って・・今まで全速力で走ったり、プールで水球(という名のポートボール)してたじゃねーか!!
いや、伏線はあったよ。言われてみるとあった。双子の弟薫君が来て体調大丈夫か聞いてた。
大丈夫じゃねえー(絶叫)

しかも翔ちゃん結構症状悪化(そりゃするわな)してるのにもう死にたいとしか思えないような無茶ばかりするんですよ。
そりゃあ弟も心配で帰りたくないわ。そんな薫くんを帰すため恋人のふり・・もうそんなことしてる場合じゃないような気がする。

しかも心配したのかどうか知らないが那月が翔ちゃんと主人公をプールに誘う。
心臓病の!翔ちゃんを!悪化してるのに!プールwww(白目)
なんか那月は翔ちゃんの心臓病知ってたみたいなんですけどもしそうならもう殺したいとしか思えない。
主人公も「那月君も翔くんのこと気にしてるんだね・・・」じゃなくて!!止めろ!!今すぐ!!(絶叫)

案の定那月に無茶ぶりされて、その上主人公がプールから落ちておぼれて死にかける→翔ちゃんが助ける→翔ちゃん瀕死という最悪の展開を迎える。しかも主人公がプールに落ちるのも何の意味もなくただ滑って落ちた。これはお約束コントですか?ダチョウ倶楽部ですか?もう「やーっ」って言っちゃうよ!!

それでも翔ちゃんのキャラがすごく良くて「あきらめたら生きてるけど死んだようなもの」みたいなことをとつとつと主人公に言ってくるし告白も男らしいし理事長に恋愛禁止(そういえば恋愛禁止だった。すごくナチュラルに恋愛してた)がばれても理事長の考えは否定せず自分たちの価値を訴えて認めさせようとするしとにかくシナリオはめちゃめちゃだけど翔ちゃんがかっこいいのでなぜだかときめける。キャラ萌えって重要だったんだなあ(遠い目)

そのあと無茶ばかりする翔くんを見かねて弟の薫君が
「翔ちゃんの心臓はもう限界だから翔ちゃんを止めて!!恋愛すら危険だから別れて」とぐうの音も言えない正論を主人公に訴えるんですが
主人公のアンサー。選択肢すらない。「翔くんを止めることはできない・・・。翔くんが大丈夫っていってるから信じる」
いや、止めろよー(絶叫)信じるって何の根拠だよ!!もうVITAにはきっと般若のような私の顔が写ってたであろう。
どうみてももう大丈夫な状態ではない。
そしてどう考えても薫君の言ってることの方が正しいのに主人公が感情でしか返答しないのでどこまでも平行線で薫君は帰っていきました。なんなんだろうねもう。男(理論)と女(感情)の喧嘩の根本の違いってこんな感じかなと全然違うこと考えはじめた。
このままいくと全人類の生存の意味まで考えそうだったのでまたゲームに戻ると焦った翔ちゃんが雨の中でランニング。
もう死に急いでるとしか思えない。
ハルちゃんも「一人で抱えないで・・そばにいる」とか言っているんですがわたしはもうお願いだから早く病院行ってくれとしか思えなかった。ホントに!病院!いってくれー(絶叫)

その後なんとか卒業試験で優勝してアメリカに理事長の計らいで手術しに行くんですけどここで最後のどんでん返し。

大恋愛√
手術成功して帰ってくると告げた翔ちゃんの飛行機が墜落。
主人公が早く会いたい(の選択肢を私は選んだ)と言ったから。
ショックで途方に暮れる主人公(そりゃあそうだ)

後ろから翔ちゃん現れる。(そりゃあそうだろう)
早く会いたかったから前便のキャンセルをとっていた(そりゃあよかった)

キス・・会いたかった・・ずっとそばにいろよ・・・・

まてまてまて

飛行機が落ちてるのに!!空港大混乱であろうに!!人多分大勢亡くなってるのに!!その空港でキス!?
翔ちゃん!!目を覚まして!!
自分の絶叫で終わりました。

恋愛END
大恋愛ENDのショックのせいか、一緒にアメリカいってお世話ENDこのほうがまだこころ安らいだ。

友情END
もういい感じに那月がうざい。でも2人のユニット曲は好きです。

翔ちゃんはすごくかっこいいのにどうしてこうなったと自分の無力さ(何もできないけど)に打ちひしがれました。

もう・・このあとレンに行ける気がしないので最後にしようと思ってたトキヤに行きます。
でも最後をレンで締めくくれるのであろうか。いやセシルがいたな・・。なんかショックは上書きすればダメージも少ないしな・・とわけのわからないことを考え始めました。
もうプリンスさま攻略した後記事を書かずにいられない・・・うたぷりっていろいろすごい。
スポンサーサイト
 
うたぷり・・聖川様と那月感想
うたぷりようやっと那月まで攻略終わりAクラスの皆と1年駆け抜けました。
途中ゴールはあるのかと息も絶え絶えになりました。ゴールはありました。ありがとう。

あっ前回音也くんの感想我ながら辛口すぎだなと思ったのですがすごい拍手頂いて嬉しいと同時にきっとうたぷり攻略された皆さんも同じように事故に巻き込まれたんだなと思うと震えが止まりません。同志を得た感じでこれからSクラス頑張る勇気をいただきました。

また辛口含むかもしれないのですがうたぷりファンは回れ右でお願いします。

◎聖川様

出会いは事故チューというまたしても少女マンガ展開でこの主人公入学式までどんだけのフラグ立てるつもりだ!!と思ったのですが意外や意外聖川様普通でした。普通に自分の立場や恋愛禁止の校則や夢に立ち向かっていました。
財閥の長男ということで、自分の教育計画がA4の紙1枚に記されたことでショックを受けて自暴自棄になりかけてた時、雪の中ストリートライブをしていた主人公に救われてたという恋愛のきっかけもうなづけるものがあった。
それでも家族を愛していて、周りにも気を配っていて、それくらいいい人なので、主人公を避けるイベントも主人公への恋心で主人公を巻き込んで校則を破って退学にするわけにはいかないという優しさ100%でできていたのでもう聖川様にときめいてしかたなかった。
ただ、この√二人パートナーになって聖川様から「聖川様呼びはやめてくれ(意訳)といわれるんですけど
主人公の答え:「じゃあ・・マサく・・ん」
すっごいぶっこんできたな!!
そしてシーンが変われば聖川様に戻っていてあのぶっこみようはなんだったんだ!!私は主人公の聖川様呼びはけっこう好きだったのでいいんですけど聖川様は戸惑わなかったのだろうか・・。
というか全般的に主人公の選択肢、これはちがうだろうといのがほぼ好感度UPなので聖川様がわからない。
例:聖川様に避けられてた時廊下でぶつかる
「大丈夫か?」
主人公:「心が痛い・・・」(好感度UP)話かみ合ってないから!!
例:神宮寺に誘拐される
「なにもされなかったか?」
主人公:「ぎゅって・・・(された)」(好感度UP)それ言っちゃいけないやつだろう!!しかもそんなんでもなかったし!!
でも、まあ全面的に聖川様はまともなので安心でした。
恋愛禁止も聖川財閥の金の力でなんとかなったし、婚約者とかはどうなったかはわかんないけどなんか大丈夫だと思った。(適当)
友情ENDもハルちゃんのこと好きな気持ちはあるしこれはこれで神宮寺と3人で楽しそうでいいんじゃないですかね。
でも、ひとつ皆さん思ったと思うんですけど「君だけのナイトでいたいトゥナイト」って・・。聖川様に限ってないと思うけどこの詞書いたときうまいことナイトをかけた!とか思ってないですよね・・。ドヤ顔とかしてないですよね・・そうだと言って・・・。

◎那月
この√もすごかった・・なにがすごいって全部すごくて(あれ?音也君の時も言ったな)そしていざ感想を分かち合いたいと思うのになかなか「これがすごかったよ!」と訴えられないというイベントが心に残っていないというなんなんだろうね・・もう(遠い目)
天才の天然というかもう天然のセクハラというかあったときから「君と僕は運命・・」とか言われて恋愛過程なんてそれってなんですか状態なのでこのままつっぱしるしかない。聖川様√で緩んだ自分の心のハチマキ締め直しました。
那月は天才クラシック奏者であったけど自分と周りの評価の食い違いに耐えられず楽しく音楽をやりたいとここの学校に入ったわけらしいのですが、その葛藤があまり伝わらず、ただちょっとおかしい人というイメージの払拭がぬぐいきれませんでした。
彼は眼鏡を外すと暴れるという一面があったのですが、それが実は別人格(砂月)によるものであり、砂月曰く那月はとっても繊細で視界がぼやけるだけで不安になってしまうそうな。もう病院いったほうがいい(真顔)
砂月がはっきり表に出るきっかけもハルちゃんに告白して拒絶されたからなんですけどそれも恋愛禁止の校則があるからで悪いことしたわけじゃないのにもう完全に主人公が悪!!そして主人公も大雨の中「わたしがなんとかする!!」って決意し(決意した瞬間雨が上がる)もう私の頭はWHY?でいっぱい。
そして砂月に襲われたり、たたかれたり、あげく翔ちゃん(那月の同室)が主人公をかばって校舎に叩きつけられて打撲を負った時も
「那月くん・・加減したんだね」って・・。校舎にたたきつけられて倒れてるんだよー!(絶叫)

そこまでされてるのに主人公が「那月くんが好き・・」っていったとたんある日元に戻る。(白目)
もう周りが完全にとばっちり!!

その後人格の入れ替わりが激しく那月が消耗し砂月が消える決心をする。
いつのまにかハルちゃんに心開いている砂月。え?なぜ?ただ話を聞いて逃げないと宣言しただけなのに・・・。
ちょろい・・・ちょろすぎるぜ・・砂月不憫。

とにかく2人の心の展開にいまいちついていけず気づけば那月は危ないので止めるため恋愛特別許可しますというなんなんだそれはという主人公人身御供で終わった。しかも二人でいちゃいこらしてたら砂月の人格が表れて戸惑う主人公に
「俺は砂月じゃない・・ワイルドな那月だ」とか言い出して腹筋つる。
スギちゃん・・!!
一般乙女ゲーで言うのもなんですけどあれはまごうことなき3PENDでした。

恋愛ENDは卒業試験の結果発表抜け出して(いいのか!?)星空を君にプレゼントという寒い告白(すいません。もう感動的な気分には到底なれない)とともにディープキス(スチル有)されて終わりました。気持ちは無でした。

友情ENDは人格の入れかわりで消耗した那月が入院(ほんと早くこうしてればよかった。そのあとしかるべき病院へ)
翔ちゃんとパートナーを組むことになり安心したのにターミネーターのごとく那月が戻ってきて3人で卒業試験優勝。
なぜかENDで砂月に襲われて終わりました。最後の砦の友情ENDすら平穏に終われませんでした。

聖川様でだいぶときめきを取り戻させてもらったのに那月で地の底まで落とされるといううたぷりに震えがとまらない。
次の攻略対象で私の心がどうなるのかわからなく心底不安です。
ぷりんす様たち超怖い・・。

あっ聖川様の歌好きです。心のダムがーってつい歌っちゃいます。ダムって・・って思ってたら聖川様、ダム様と呼ばれてるようで・・。
納得。
 
うたぷり・・いろいろすごかった・・
乙女ゲーやアニメ界隈でその名を知らぬ者はいない(と思う)うたのプリンスさまがVITA化されたということでわたくしめもいっちょやってみるか!!と思い手を出してみました。

いやーすごかった。
噂は聞いてたけどいろいろすごかった。

これの前に月影の鎖FDのVITA版をやってたせいで落差もすごかった。(これは自分の失態)

辛口が含まれると思うのでうたぷりファンの方は回れ右してね!!

まあとりあえず一十木 音也くんから始めてみたんですけどもここ何年かいろいろ乙女ゲしてきた中でこれほど
「他人の恋愛を見せつけられた」感を感じたのは初めて。
でもなんだろう・・・。この終わってみれば何も残ってないけど次に行きたくなるこの気持ち・・。
次はどんなのがくるんだ!!というこの気持ち・・。すんごく失礼なんだけどB級ホラーを見た後のようなこの気持ち・・。

二人の出会いが電車で痴漢から助けてくれるという少女マンガお決まりであろうと、そのあと名前入りのハンカチ(そんなの持ってる女子いるのか!)を拾ってくれたことであろうと、まあそんなことはこれから起こるであろうことに比べれば全然気にもならない。

この春ちゃん(主人公)は作曲家になるため難関を潜り抜け芸能専門学校「早乙女学園」に入学するんですがそこは「恋愛禁止」なんですよね。まあこれから芸能人しかもアイドル目指すならまあ普通ですよね。シャイニー早乙女(理事長)のキャラがぶっとんでいようとまあ設定は普通。

しかし音也くんは普通じゃありませんでした。完全なる暴走列車でした。巻き込まれ事故でした。

いつ好きになったのかわからないほど初めから音也くんの好感度MAXなので愛されたい女子は何一つ心配することはありませんがまあ、しいていえば「春ちゃんとラブしたいから校則かえてやるぜ!」
専門とはいえ卒業まで何年かあるのかと思えばたったの1年!!おい!我慢しろよ!!
別に両想いにならなきゃいいらしいのでなんとなく気持ちを確かめ合って卒業後にでもつきあえばいいだろう!!というBBAの穏便案は音也くんに届くことはなかった・・。

パートナーを組んで卒業試験に挑むにつれ抑えきれない音也くんのパッションは爆発し、気持ち確認してもいないのに、チューしようとしたり気持ち確認してもいないのに(2度目)いきなりみんなの前で好きだと宣言されて連れ出されたり本気で「やめてください」と絶叫させられました。
その後理事長に「かけだしアイドルが彼女持ちなんて人気でるわけない」という正論に「愛は必要だ!!」と反論する音也くん。
必要かもしれないがお前はこれからのファンをなんだと思ってんだよおお!!夢みさせてくれよおお!!
歌いたいだけならアイドルやめてミュージシャンもしくはバンドマン目指せよ!まだ恋愛ハードル低いからよー。
あ、ここまでで主人公は聞いてるんだか聞いていないんだかでボーっとしてる印象でした。唯一キスされようとして突き飛ばしたのはよくやった!と思ったけど連れ出されたときになんだか音也くんに流されちゃってるので強い川の流れには逆らえないよね。溺死だよねという感想しかない。

その後の理事長の課題、命綱なしで学校3階まで発生練習しながら登るとか、これはギャグなの・・?笑うとこなの?
一応落ちたら死ぬから止めるんですけど「これは俺のけじめなんだ!!(うろおぼえ)」とか音也くんが叫ぶからえ?死ぬことが?
とこっちの感覚も麻痺してきて主人公も「屋上で待ってる!!」とか言い出すからもうコント?どこに感動すればいいのか完全に迷子。そのうち気づけば猛獣と檻にいれられたり、あげく雪山でビックフットと戦うことになる音也くん。え?ビックフットってそんなに簡単にいるの?しかも春ちゃんはなんの根拠もなく「大丈夫」とか言ってるけど大丈夫じゃねえだろうよー。愛の力も限界ってものがあるだろうよー(絶叫)

そして何故か無事に帰ってきた(奇跡)音也くんに寂しかったらこれ見てとかいって首にキスマークつけられて心は無でした。
ここまで真顔でラブイベントを○ボタンで押し流したことはあっただろうか、いやない(反語)

なんだか真っ白に燃え尽きて(私が)気づけば卒業試験で優勝して理事長に認められ旅行いってちゅっちゅしてました。

恋愛エンドでは契約書という愛の誓いを読まされマジで「ひーっ」と絶叫した。そのあと耳にキスされ、なぜ耳に!!と声にならない悲鳴をあげ気絶した。

いやーすごかった。なにがすごいって全部すごかった。現実でバカップルのラブラブをみても「ほほえましいねえ」と思えるのに何だろう。音也君へのこのいたたまれなさよ・・。

健康診断のプリントミスで「余命1か月」とか勘違いイベントもあるんですけどそのイベント必要あった?

結局音也くんは受験の時春ちゃんに一目ぼれしてたわけなんですがその理由も微妙で・・雪の坂道を何度転がり落ちても頑張って歩く姿を見てって・・そりゃあ歩くだろうよ!受験会場が坂の上の学校なんだから!惚れる前に手を貸せ!!(何度目かの絶叫)

きっと音也くんは感情面が豊かで一緒にいると楽しい太陽系の男の子(せいいいっぱいのフォロー)なんでしょうが太陽も近づきすぎると灰になると確認させられた√でした。

これならば友情ENDでトキヤと3人でデビューしたほうがよっぽど楽しく心が平穏に過ごせました。



こんな辛口だけどもう突っこむとかそういうレベルじゃないので他のプリンス様はどこまでいってくれるんだとの怖いもの見たさでやめられません。完全に楽しみ方が逆になってますがこのまま灰になる所存であります。

あっ音ゲーは超楽しい。




 
2年越しのドウセイカレシ Butterfuly Gloss 
花朧のしもんぬの声にはまりすぎたのでもっとCVしもんぬの声が聴きたい!!ということで精神力が試されるドウセイカレシをやっとフルコンいたしました。

やー前回のButterfuly Lipが罪悪感半端なかったので智沙CV日野を裏切るなんてできない!!と思ってなかなか手だせなくて気づけば2年ほど買ってから経っていましたね・・・遠い目。
しかしなんだな。ドウセイカレシ2作やったけどどう考えてもヒロインには浮気相手というか心変わりの相手?のほうが絶対合っているような気がするな。まあ合う相手を好きになれるわけではないのですがね。そこが辛いとこですよね。

まあ今回の彼氏智沙くんは超彼女優先主義で年下というコンプレックスもあるせいか非常に尽くしてくれます。
仕事から帰ったら遅くても起きて待っててくれ、料理も作ってくれ、デートキャンセルでも怒らず、友達とそんな遊ぶこともなく、実家へのあいさつもきちんと行ってくれ、バイト増やして指輪買ってくれたり、え?こんな子いるの!(2次元です)
なんというか働く女子にとって(都合の)いい男の子です。
主人公は甘いのでいいのかなーと思いつつ智沙のことも好きだし居心地いいしあんまり深く考えてないのでこの微妙な智沙の不安定感に気づいてないんですよね。
学生がいくら暇とはいえ何でもかんでも自分優先でおかしいだろうよ!
いや依存型恋愛が悪いわけじゃないんですよ。恋愛って多かれ少なかれそういうところあるし。
公務員の夢だって「もし彼女が仕事で躓いたとき、受け止められる安定した職につきたい」ってそれも素晴らしい夢だと思いますけど、まあなりたい職で頑張れる人なんて一握りだし夢を必ず持つ必要もないんだけどそれにしてもBBAはおい、大丈夫か?といってあげたかったですね。主人公がもっと智沙の意志とか考えを聞いてあげればよかったのに主人公も就職1年目でいっぱいいっぱいで新じゃないけどいつかは破綻するだろうなとは思いましたね。智沙がもっと馬鹿かもしくは開き直ってればよかったのに・・。
いや、甘えられて居心地いい関係わざわざ波風たてたくないもんね。わかるが甘いんだよー主人公!!

そんな時ずっと幼ななじみで高校の時友達が新のこと好きで女子特有の「新くんに近づかないで」系の牽制に合いずっと避けたまま疎遠になった新と再会します。
新も胡散臭いなーと思ってたけど実はほんとにいい奴なんだこれが。

ネタバレありよ。

◎智沙

新が2人の関係に入ってきてギクシャクし始めます。新は主人公が智沙のこと重荷になるって忠告するけどどう考えても重荷になるのは主人公・・。でも新と仲直りして飲みすぎて朝帰りはないだろう。その気もないし、ここは正直に謝ればよかったのに馬鹿だねー。そんなひとつ歯車が狂ってどんどん関係が離れてく感じがリアルで智沙が家を出たときは半泣きになりました。辛い。
しかも戻ってきてくれたのにまた出て行かれたときはあまりに辛すぎて「智沙の為にはならないけど智沙を選びたいー」と号泣BBAでした。いや智沙攻略だから智沙を選ぶんですけど。このシナリオ別れがめっちゃリアル・・・。
ハナちゃんが「ハナは逃げない、最後まで話聞く」って聞いてくれた時はもうハナちゃんでいい(意味不明)と思いました。辛すぎて。
2人の部屋に1人残されるのってきつすぎませんか!!2人の為といってはいるがこれは優しさではない・・・。
でも智沙と幸せになるためにはいままであいまいにしてた智沙の気持ちと揉めなくてはいけないのでよかったんじゃないでしょうかね。まあ元さやなのでよかったねという感じです。

◎新

私の中では新のほうが真実√というかまあそんな感じです(適当)
智沙も大好きなんですが智沙のためにも別れた方がよかったんじゃないかと。実際新√では智沙夢見つけてるし。
好きだけど智沙のためにも別れた主人公にえらいーつらいーと号泣。よく頑張った!!この好きだけどもうどうしようもない感がリアル!めっちゃリアル!しかもCV日野!!きついー。あの声で「弱くてごめん」とか謝られてこっちこそ甘えてごめんよーと号泣。
智沙がでてくのはもう見たくないと自分が出ていきたくなる気持ちがすごいリアルで辛い。
ここから新のターンなのですが、前作は姫ちゃん先輩を好きになってたので罪悪感は超あれどまっすぐ姫ちゃん先輩のとこに行けたけど、こちらは智沙がいいやつすぎてしかもまだ好きなんですよね。
でも智沙にどっぷり依存してたわけだからどうしていいかわからない。
無意識に新に頼ろうと電話しちゃって駄目だと切る主人公の気持ちが30歳オーバーになるとわかる。恋愛って綺麗なだけじゃねえ―(絶叫)
迎えに来てくれた新を拒否する気持ちも「じゃあなんで電話してきたんだよ!!CVしもんぬ」と激高する新の気持ちもわかる。
このシーン最高でした。そのあと泣き止まない主人公を泣き止ませるため朝まで抱くって ・・・。
いや主人公どうよ?という声もあるでしょうが人間すっごい悲しみに陥ったときそれを上回るショックを与えないと浮上できませんからね。新ってなんて優しいんだよおい・・・。もう新に墜ちたね。
いつまでも智沙をおもってうじうじしてたい主人公を引っ張り上げてくれる包容力というか。そこまで主人公のこと好きなの!どこが!?と思いつつほんと新優しいしいい男です。主人公早く絆されてやれよ。
でも智沙とうまくいかなくなったきっかけも新だし素直になれなくて体だけの関係になっちゃって主人公めんどくせえなーと思ってたら智沙からのアドバイス。智沙ほんと・・別れたのは悲しいけど智沙のために別れられてよかったよ!!
でも気をつかってなんでもかんでも主人公優先の優しさの智沙より、寝ている主人公を起こしたり、連れまわしてくれる新のほうが絶対主人公に合ってるし幸せになれると思うんだ。それくらい自分本位でもいいと思うんだ!!
でもエンドまで智沙のこと思い出したりするのはどうかと思う。いやもう別れたし新好きなんだからさー。新のこと幸せにしてやれよ。智沙ももうそこまで気にしてないよ・・。というか忘れさせてあげてくれ。


ドウセイカレシはやっぱり心変わりの相手とのシナリオのほうがぐっときますね。今回は攻略対象がどちらもいい奴すぎた。主人公が甘すぎた。でもそんな主人公の馬鹿なとこが好きなんでしょうねー。どうしようもない。
主人公がどうしようもないので(気持ちはわかる)智沙のために別れられて新を幸せにできて良かったです!!
しかしドウセイ生活今回は居心地良すぎたな!
 
花朧フルコンしたよ!!の感想
ここのところずーっと他メーカーのゲームばっかりやってて久ぶりに王道!!オトメイト!!のゲームしました。

花朧フルコンして思い出したんですけど私毎朝ヨーグルト食べてるんですよね。
で、仕事帰り買い忘れたことに気づいてコンビニ行ったんですけど、そのデザートコーナーでカップショートケーキっていうの見つけて。
久しぶりに甘いの食べたいなー。朝なら太らないでしょ!的な感じで買っちゃったわけですよ。
1口目、甘い―うまいー。コンビニスィーツバカにできないな!!
2口目、おおーカスタードが入ってた!!わたし好きなんだよね!
3口目、ううーちょっともたれてきた・・。
4口目、あっでも混ぜるとおいしいかも。
5口目、無心で食べる。
で、食べ終わって気づいたの・・そういえば私いちごあんまり好きじゃない・・・。
このカップショートと花朧の感想マジリンクでした。
着色料(戦国要素)とかカロリー(シナリオ)とか細かいこと気にしなければいけるよ!!みたいな。
あと重要なのはいちご(主人公)を優しく見守れるか。
いや、このお姫様ちょっと特殊な力持っているので攻略対象を救うべく戦場にちょいちょい行くんですがもうまっすぐ攻略対象を救うことしか考えてないうえに甘いのでもっとまわり見て!!っていらいらさせられます。
だからモブ兵とか勝家とか半兵衛とかに怒られてる場面見るともっとやれーとか思ってしまった。いや、戦に行かないと攻略対象は救えないんですけどね。それにしても「姫さんはあめーんだよ」by勝家でした。もっと他に力を発揮しかつ相手のお荷物にならない方法はなかったのだろうか・・・。

ネタバレありよ
キャラ別感想
◎長政
すんげーいいやつ。しかしこのルートの姫も考えが甘かった。
婚約者の振りで長政のところ行く。→婚姻したふりをしなくてはいけない。話が違うわ!!って。
おいおいどう考えてもそうなるだろうよ!!
でも恋愛過程はよかったです。小さいころあってたのもメインっぽくかっこよかったです。
ただ「母上よりも大切な存在などいない・・!」とか言われた日にゃ(盗み聞きだけど)ーいくら親子の絆がつよかろーとドン引きですけど。嫉妬っていうか「あっもうけっこうです」ってなるよね。
でもその後浅井と長政のため帰ろうとした市を取り返しに来てくれる場面とかすっごくときめいた。こういいの・・いい!
信長に反旗するとことかすっごい面白かったもん。
最後は信長の死体の横でいちゃいちゃしてたが・・えっいいの?
そうそうこのルートの信長が一番お気に入りです。

◎信玄
優しくていざというときは強くてもうすっごくタイプ。しかも声が大人な下野さん!!も好みすぎて死にそうでした。
この下野さんに夢中になったので積んでるドウセイカレシ(バタフライグラス、浮気をするゲーム)をする勇気をもらった。
そりゃあ主人公もほれるわ!!
いろいろあって(省略)避けられるのが超つらかった・・。でも信玄の気持ち考えるともうどうしようもない・・。
でも不意打ちでキスされちゃったりさー。心通じ合ってからは幸せで死にそうでした。
最後もご都合主義にならなくてよかった。でも常ENDも悲ENDも救いなし。
信玄と信長の主人公の取り合い見たかったなー。

◎勝家
CV櫻井さんが手合せの時「敵弱ってきてるぞ!」って言ってくれるんだけどそれがなんだかツボってた。
恋愛過程もしっかりしてて甘くていいルートなんだけどすっごく割を食うかわいそうな人(しかも全然悪くない)がいるのでなんとも言えない気持ちになる。しかも一回長政と結婚するので最後まで長政といてあげてほしかった。それか勝家が強引に連れ出すとかさー。自分から逃げる主人公。もうこの時点で主人公への好感度が下がる。ついさっきまで浅井にいるっていってたじゃねーか!!自分いなくなったらどうなるかわかるだろうよー。文句たらたら。
なんか二人の恋愛にあんまり入り込めず終わった。なので常ENDが好きです。あっ無駄にエロい。

◎半兵衛
半兵衛のキャラがよかったので楽しめた。あとは通常運転の姫(半兵衛を助けに戦場にいく)にちょっと食傷気味になった。
あっでも恋愛過程はいいんですよねー。半兵衛がどんどん心開いて言葉がやさしくなるのがたまりませんでした。
軍師なのに後先考えず姫と上杉の縁談とりやめるよう言ったりね。
なにより常ENDが素晴らしくよかったです。あとアラン・・実は大好きだったんですけど(号泣)

◎信長
主人公の謎(はもう知ってる)と信長の謎、織田家の謎を紐解くルート。
しかし織田の初代の子どもたちはどうなったんだろう・・なんかいまいちはっきりしない。
あと光秀と帰蝶姫の恋のほうが最後ぐっときた。
そして私が見たかった信長はここにはいなかった。私が見たかったのは長政ルートの信長なんだー!!
もっと主人公に執着して狂ってくれたら最高に好きになってたかもしれない。
信長も常ENDがすきだなー。

というフルコン感想でした。ぶっちゃけ主人公の行動見てるとちょっと疲れる・・。いやいい子なんですけど考えが甘い。
姫としての立場の認識が甘いというか。まあそんなちょっとどうしようもない姫が皆好きなんでしょうね!(無理やり)しかも超美人だし。
それでも恋愛過程がけっこうしっかりしてたので楽しめました。
戦国ファンタジーなんだ!!と割り切れ細かいこと気にしなければ楽しめると思います。
あと重要なのはいちご(主人公)を優しく見守れる人。
あっでもどのルートでも長政と一回婚姻(史実通り)してほしかったなー。それくらい長政がいいやつすぎて。そこから奪ったりの戦でもいいじゃない?セカンドラブでもいいじゃない!!

最萌は信玄で。たまにふつうに話すときとかめっちゃかっこいい!!とにかくキャラとしもんぬの声が超かっこいいっていうかツボ。

久しぶりのオトメイト楽しかったです。
 
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

まいじい

Author:まいじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。